日本振興のあゆみ|日本振興スタイル | 日本振興株式会社

日本振興のあゆみ

日本振興と社会資本整備事業との関わり

日本振興は、ヒトとヒト・ヒトとモノとを結び、地域を繋げる道路事業や、限りある水資源を有効活用するダム事業、集中豪雨や水災害・台風災害から人々の暮らしを守る治水事業など、国家を挙げた大規模プロジェクトに数多く携わってきました。

特に災害復旧・復興事業では、1977年の創業年に経験した高知県の台風災害復旧事業での、ボランティア精神と、行動力あふれる技術者集団による早期復旧・復興の実践を常に心がけ、1995年に発生した阪神・淡路大震災への支援、記憶に新しい東日本大震災復旧・復興事業にも全社一丸となり、取り組んでいます。

また、ダム事業は、莫大な費用と時間を要します。様々な事業段階を経て進められていくダム建設において、日本振興はその計画から竣工、維持管理まで様々な形でダムと関わってきました。その携わったダムの実績と培った技術力から、関係機関より高い評価を受け、日本有数のダムコンサルタントと自負しています。


日本振興が携わった大規模プロジェクト

※1 地図が示す地点は、業務当該地域の概略的な場所を示しており、業務場所を示すものではありません。
※2 掲載されている年度は日本振興が事業に携わった期間であり、事業年度ではありません。
      また掲載事業名は実際の事業名と異なる場合があります。