吉田|先輩社員インタビュー一覧 | 日本振興株式会社

先輩社員インタビュー

吉田
農林水産省発注の現場調査推進技術業務に従事しています。
  • 入社した動機を教えてください
    家族は東京に居ますが、前職(土木資材メーカーの技術営業)では、東北を担当する期間が長かったため、引き続き土地感のある東北に残って東日本大震災の復興関連の仕事ができればと思ったのが入社した動機です。
  • 職場の雰囲気は
    現在、技術員7名で業務を行っています。技術員同士は業務上で困ったことがあれば、なるべくコミュニケーションをとるようにしています。普段は各自業務に集中していますが、休憩時には冗談を言い合ったりしてリラックスする場面もあります。
  • 技術者として日々努力していることはありますか
    日々の業務の中には、今まで経験したことの無い内容も含まれますが、経験豊富な同僚にアドバイスをもらったり、自分で調べたりして、できる限り事業者の要望に答えられるよう努めています。そこで経験を積んだ業務は、また次回の業務に活かせると思っています。
  • これから挑戦したい夢や分野はありますか
    東北には震災復興が進んでいない地域もまだ多くあるので、東北出身の自分としては、震災復興に関連した業務に携わることで、少しでも被災地の復興に貢献できればと考えています。
  • 仕事を通じて成長できたところは
    現在の業務は農業土木関連で、初めて体験する技術工法もありますが、なるべく発注図面と現場を確認しながら理解するように努めています。また、CADやエクセル等のスキルも、何か新しいことにチャレンジするたびに少しずつですが向上している実感はあります。


新しい仲間へ期待すること

業務を続けていると様々な対応を求められる場面に出会いますが、そのたびにチャレンジ精神をもって臨んでいってほしいと思います。そこで苦労して乗り越えた経験や知識は必ず将来の糧になると思います。