沿革|会社情報 | 日本振興株式会社
無題ドキュメント

沿革

年月 経営事項 技術事項 世の中の出来事
昭和52年      巨人軍王貞治、世界新756号
 北海道有珠山爆発

   3月  大阪市北区に日本振興株式会社を設立。
(資本金4,200,000円)
 台風災害復旧の測量、設計、積算、施工管理を中心として業務を開始する。
   8月  測量業者として建設大臣登録を受ける。  
昭和53年      日中平和友好条約調印
 成田新空港、波乱の開港
 宮城県沖地震
 ヤクルト29年ぶりの日本一
   3月    高知県土佐市長と吾北村長・池川町長より、台風の災害復旧事業に協力した功績が認められ感謝状が授与される。
   5月  増資(資本金8,600,000円)  
   8月  本店を大阪市東区(現中央区)に移転する。  高知県日高村長より、台風の災害復旧事業に協力した功績が認められ感謝状が授与される。
  10月  建設コンサルタント登録を行う。  ダム施工管理、計測調査を始める。
昭和54年      省エネ政策 第2次石油ショック
 リニアモーターカー最速517㎞/h
 東名・日本坂トンネル事故
   5月  増資(資本金15,000,000円)  
   9月  福岡営業所を開設する。  
  11月  東京支店を開設する。  
昭和57年      ホテル・ニュージャパン火災惨事
 東北・上越新幹線が開通
 財団法人ダム技術センターが設立
   5月  仙台営業所を開設する。  
   9月  増資(資本金20,000,000円)  
     子会社として(株)計測調査事務所を設立する。  
昭和58年      田中元首相に実刑判決
 日本海中部地震
 三宅島大噴火
   4月  大分研修所を開設する。  
  11月  子会社として(株)日本基礎コンサルタントを設立する。  
昭和60年      日航ジャンボ機墜落
 関越自動車道全線開通
 東海道新幹線時速220キロ2階建て車両
   4月  名古屋営業所を開設する。  
   5月  大阪府泉南市新家に新社屋完成。本店を新社屋に移転する。  
     大阪市内に大阪事務所を開設する。  
昭和61年      チェルノブイリ原発事故
 チャレンジャー爆発事故
 東北自動車道全通(浦和-青森)
 三原山大噴火
   4月  福岡営業所を九州支店に昇格する。
 
昭和63年      財団法人ダム水源地環境整備センターが設立
 瀬戸大橋が開通
 青函トンネル開業
 浅瀬石川ダム(浅瀬石川)完成に伴い日本初の多目的ダム・沖浦ダムが水没
   2月  増資(資本金40,000,000円)  
   4月  名古屋営業所を名古屋支店に昇格する。


 
平成元年      昭和天皇崩御 平成元年スタート
 消費税(3%)スタート
 美空ひばりさん死去
   4月  仙台営業所を東北支店に昇格する。
 
  12月  補償コンサルタント登録をする。  
平成2年      日本人初の宇宙旅行
 東西ドイツ統一
   3月    建設大臣・農林水産大臣より、国際花と緑の博覧会政府出展事業に貢献し感謝状が授与される。
   4月  大阪事務所を大阪支店に昇格する。  
   7月  広島営業所を開設する。  
平成4年      「のぞみ」時速270キロ運転開始 東京新大阪2時間30分
 山形新幹線「つばさ」開業
 天皇陛下訪中
 環境問題地球サミット
   3月  増資(96,000,000円)  
   4月  広島営業所を広島支店に昇格する。  
   7月    中部技術事務所長より、平成3年度現場出来形管理のOA化業務委託が表彰される。
平成6年      関西国際空港開港
 三陸はるか沖地震
 茨城県営の竜神ダム(竜神川)湖上に「竜神大橋」が完成、歩道橋専用吊り橋として当時は日本一
  12月  地質調査業者登録をする。


 
平成7年      阪神淡路大震災死者6,308人
 地下鉄サリン事件
 ゆりかもめ新橋~有明間開通
 八汐ダム(鍋有沢川)が完成 アスファルトフェイシングフィルダムとしては世界一の堤高
   1月  子会社の(株)計測調査事務所、(株)日本基礎コンサルタント他を合併し、資本金を151,200,000円とする。  
   5月    近畿地方建設局長より、阪神・淡路大震災の緊急復旧工事等への貢献が認められ感謝状が授与される。
平成8年      アトランタオリンピック
 原爆ドーム世界遺産登録
 O157大量感染
 住専処理6,850億円投入
   3月  増資(資本金193,200,000円) 霞ヶ浦開発事業建設部長より、霞ヶ浦開発への貢献が評価され感謝状が授与される。
   8月    厚生大臣より、阪神・淡路大震災に際し救援活動の功績が認められ感謝状が授与される。
平成9年      消費税(5%)
 香港 中国に返還
 東京湾アクアライン開通
   3月  大阪府泉南市りんくう南浜に新社屋完成。本店並びに大阪支店を新社屋に移転する。  
平成10年      長野オリンピック
 明石海峡大橋開通
 W杯サッカーフランス大会日本が初出場
  11月    浦山ダム建設所長より、ダム建設事業への貢献が評価され感謝状が授与される。
平成11年      Y2K問題
 日銀ゼロ金利政策
 65歳以上人口2千万人以上
 欧州通貨統合で「ユーロ」登場
   7月  一級建築士事務所を登録する。  
     調査事業部を分社化。  
     高知営業所を昇格し四国支店とする。  
平成13年      中央省庁再編、国土交通省発足
 米国同時多発テロ事件
 愛子内親王殿下ご誕生
   1月    岡山県 竹谷ダム本体積算業務を実施
   8月  大阪支店においてISO9001認証取得。  
  11月    泉南市長より、新家地区基本設計業務委託で技術力が評価され感謝状が授与される。
平成14年      W杯サッカー日本韓国大会開催
 北朝鮮拉致被害者帰国
 東北新幹線八戸延伸「はやて」
 ゆりかもめ汐留駅開業
   4月  四国支店を閉鎖し、広島支店が管轄する。  
  11月    泉南市長より、新家汚水幹線設計業務委託で技術力が評価され感謝状が授与される。
平成15年      宮城県沖で地震(震度6)
 米スペースシャトル「コロンビア号」空中分解事故
 超伝導リニアモーターカー時速581キロ
  11月   泉南市長より、新家・砂川地区汚水管渠設計業務委託で技術力が評価され感謝状が授与される。
  12月  東京支店においてISO9001認証取得。

 
平成17年      中部国際空港開港
 日本道路公団の分割民営化
 平成の大合併50市町村誕生
 日本最初の重力式コンクリートダムである布引五本松ダムが国の重要文化財に指定される
   7月    長野国道事務所長より、H16用地補償技術業務が表彰される。


平成18年      第1回ワールド・ベースボール・クラシック開催 王ジャパンが優勝
 ゆりかもめ有明~豊洲間延伸
 日本唯一の五連式マルチプルアーチダムである豊稔池ダムが国の重要文化財に指定される
   7月  広島支店を中国四国支店に改称する。
 
  12月  東京支店認証取得のISO9001を東日本営業本部に拡大し認証を取得する。  
平成19年      防衛「省」に昇格
 新潟中越沖地震発生
 日本最大の多目的ダム、徳山ダム(揖斐川)が完成
   7月    長岡市長より、新潟中越大震災の災害復旧への功績が認められ感謝状が授与される。
  12月    CM業務、日本海沿岸東北自動車道建設工事監理試行業務を初めて受託
平成20年      米リーマン経営破綻 世界金融危機に
 北京オリンピック開催
 ノーベル賞に日本人計4名が受賞
 東海北陸道全線開通
   7月  農水事業室を農水土木の専門部署として設置する。  国土地理院近畿地方測量部長より、都市再生街区基本調査が表彰される。
  11月  東京支店を東京都台東区から北区に移転する。  
平成21年      浅間山噴火
 高速道路土日祝日1000円
 国内46年ぶり皆既日食 次は26年後
 民主党政権誕生 鳩山由紀夫氏第93代内閣総理大臣に就任
   7月  環境事業部を設立し、環境商材の営業活動を開始する。
 
  12月  大阪支店認証取得のISO9001を西日本営業本部に拡大し認証を取得する。  
平成22年      ドバイに世界一の超高層ビルオープン
 チリ大地震で16年ぶり大津波警報
 高速道路無料化社会実験
   7月    仙台河川国道事務所長より、仙台河川国道事務所管内技術資料作成業務が表彰される。
平成23年      九州新幹線(博多-新八代)が全線開通(3月)
 東北地方太平洋沖地震発生・福島第一原発事故
 霧島山・新燃岳が189年ぶりに噴火
   3月  東日本大震災の復旧復興事業対応のため災害対策部を設置する。  
   7月    湯西川ダム工事事務所長より、平成22年度湯西川ダム工事監督支援(その2)業務が表彰される。
  11月    東日本大震災が発生、各自治体に義捐金ならびに救援物資(食料等)を届けるとともに被災調査を始めとする様々な調査、復旧対策に従事、各方面より高い評価を得る。
平成24年      新東名高速 御殿場~三ヶ日間162㎞開通
 東京スカイツリー開業
 中央道笹子トンネルで天井版落下事故
 衆院選で自民党圧勝 民主党大敗第2次安倍内閣始動
 巡航RCD工法を採用した湯西川ダムが完成
   7月    中国地方整備局長より、殿ダム積算資料作成業務が表彰される。
       近畿地方整備局長より、台風により被災した堰堤工事への功績が認められ感謝状が授与される。
   8月  資本金を1億円とする。
 
   9月  東日本大震災復興業務対応のため、東北支店を移転拡充する。  
平成25年      奈良県大滝ダム完成
 東北新幹線国内最速320㎞/h運転
 富士山 世界文化遺産登録
 台風16号で初の大雨特別警報発令
 2020年東京五輪招致決定
   7月    北上川下流河川事務所長より、鳴瀬川水系用地関係資料整理等業務が表彰される。
       能代河川国道事務所長より、能代管内大館西19工区工事監督支援業務が表彰される。
平成26年      消費税が5%から8%に増税
 広島市北部で大規模土砂災害
 御嶽山噴火
 東海道新幹線が開業から50年
 リニア中央新幹線の建設着工
   5月  名古屋支店が移転  
   7月  農水事業室を農水事業部に昇格する。  最上川ダム統合管理事務所長より、最上川ダム統合管理事務所管内技術資料作成業務が表彰される。
       東京外かく環状国道事務所長より、平成25年度東京外かく環状国道事務所用地調査点検等技術業務(その4)が表彰される。
       静岡国道事務所長より、平成25年度静岡国道道路管理資料作成業務が表彰される。
       東京都建設局長より、綾瀬川護岸耐震詳細設計(その9)が表彰される。
平成27年      北陸新幹線,長野~金沢間が開業
 平成27年9月関東・東北豪雨が発生
 マイナンバー制度開始
 マンションの基礎工事データ改ざん
   7月    利根川上流河川事務所長より、H26稲戸井調節池用地調査点検等技術業務が表彰される。
平成28年      熊本地震発生
 選挙権が満18歳以上
 伊勢志摩サミットが開催

   4月   岩出市長より、公共下水道整備事業の監理にあたり技術と誠意が評価され感謝状が授与さる。
   7月   (独)水資源機構理事長より、低水管理等補助業務が表彰される。
      北上川下流河川事務所長より、鳴瀬川河口部外用地関係資料作成整理等業務が表彰される。
      利根川水系砂防事務所長より、H26・H27吾妻川・片品川流域工事監督支援業務が表彰される。
      東京都建設局長より、隅田川(小台二丁目地区)築堤及び防潮堤耐震対策詳細設計が表彰される。
  8月   東京都西多摩建設事務所長より、工事監督補助業務(27西-工一の2)で優良な成績が評価され感謝状が授与される。
平成29年      ドナルド・トランプがアメリカ大統領に就任
 平成29年7月九州北部豪雨が発生
   7月   関東地方整備局長より、圏央道等用地調査点検等技術業務28B1が表彰される。
      東京都建設局長より、西多摩建設事務所管内工事監督補助業務(28西の補の3)が表彰される。
      矢作ダム管理所長より、平成27年度矢作ダム工事監督支援業務が表彰される。
      国営明石海峡公園事務所長より、電気通信関係設計積算資料整理業務が表彰される。
      九州地方整備局長より、平成28年度阿蘇大橋地区外事業管理支援業務が表彰される。
  8月   最上川ダム統合管理事務所長より、最上川ダム統合管理事務所管内技術資料作成業務が表彰される。
平成30年      埼玉県熊谷市で最高気温41.1℃を記録
 平成30年7月豪雨
 大阪府北部地震
 平成30年台風第21号
   7月   関東地方整備局長より、H29東京国道用地調査点検等技術業務が表彰される。
      八ッ場ダム工事事務所長より、H28・H29八ッ場ダム工事監督支援業務(その1)が表彰される。
      下館河川事務所長より、H29下館河川事務所災害復旧用地関係資料作成整理等業務(その1)が表彰される。
      紀南河川国道事務所長より、 すさみ串本道路他土地関係用地調査点検等技術業務が表彰される。
  8月   福井河川国道事務所長より、大野油坂道路(箱ヶ瀬地区)他工事監督支援業務が表彰される。
      東京都江東治水事務所長より、仙台堀川護岸耐震対策詳細設計(その4)で優良な成績が評価され感謝状が授与される。
平成31年      大坂なおみ、全豪テニス初制覇
 生前退位により令和元年スタート
 G20大阪サミット開催
 台風15号、関東南部に上陸千葉県内で停電長引く 
  4月 業務統括本部(東部統括センター)、農水事業部及び東京支店が移転  
    M&Aにより太陽測量設計株式会社の事業を承継  
令和元年    
  7月   東京都建設局長より、新中川護岸耐震性能照査(その2)が表彰される。
      中部地方整備局長より、H28名古屋国道事務所道路管理事務作業が表彰される。
      名四国道事務所長より、H29名四国道蒲郡工事監督支援業務が表彰される。
      淀川河川事務所長より、防災情報課工事監督支援業務が表彰される。
      矢作ダム管理所長より、H29矢作ダム工事監督支援業務が表彰される。
令和2年      新型コロナウイルス(COVID‐19)が世界中で大流行
2020東京オリンピックが延期
戦後初となる緊急事態宣言を発令
令和2年7月豪雨
  6月 名古屋支店が移転  
  7月 土木事業部を設立する
企画部を設立する
鳥海ダム工事事務所長より、鳥海ダム用地関係資料作成等業務が表彰される。
      最上川ダム統合管理事務所長より、最上川ダム統合管理事務所管内技術資料作成業務が表彰される。
      紀勢国道事務所長より、H31紀勢国道調査管理資料作成業務が表彰される。
      設楽ダム工事事務所長より、H31設楽ダム計画資料作成業務が表彰される。