ごあいさつ|会社情報 | 日本振興株式会社

ごあいさつ

top_message

  日本振興株式会社は、昭和50年、51年に四国地方に多大な被害をもたらした台風災害復旧事業をきっかけに創業した建設コンサルタントでございます。

  弊社が提供するサービスは、道路工事や河川工事、ダム建設といった社会資本整備事業における事業監理部門を柱に、調査設計部門や災害復旧・復興部門など、専門的な知識と経験を必要とする土木技術サービスでございます。

  昭和52年の創業から現在に至るまで、取引先である国や地方公共団体、また共に働く従業員とその家族等、多くの方々に支えられ、運営していく事ができました。皆様方のご支援・ご指導に深く感謝申し上げます。

  弊社が携わる社会資本整備事業は、近年の異常気象から引き起こされる深刻な豪雨や台風災害、将来予測される大規模地震対策、高度経済成長期に建設された、橋梁やトンネル等の社会インフラ老朽化問題など、人々の生命に関わる大きな課題に直面しております。

  これら多くの課題に、少しでも貢献できるよう、創業の原動力である「自分たちの知識と経験を社会に役立てたい」という想いを礎に、社訓「明朗 創造 至誠 これ天に通ず」の精神を抱き続け、社会から必要とされる企業を目指してまいります。

  また、会社が持続的に発展していく為に、そして地域社会・取引先・従業員等、日本振興に関係する皆様により満足して頂けるように、たゆまぬ努力を続けてまいります。今後とも皆様方の、より一層のご支援を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。




社訓

明朗、創造、至誠これ天に通ず

明朗とは、常に笑顔で思いやりを持って人に向き合い明るい振る舞いに心掛ける事。
創造とは、現実に満足せず物造りに対して企画、立案、挑戦を続ける事。
至誠とは、誠意を持って何事にも挑めば理解を得られる事。
この基本理念で行動すれば社会に貢献している事になる。



経営ビジョン

地域社会資本整備に、土木・環境技術をもって、市民社会へ貢献する