植物活性化技術 ニードル農法|新技術開発 | 日本振興株式会社

環境に取り組む 日本振興

植物活性化技術 ニードル農法(電子植栽針灸術)


お問い合わせ

ニードル農法


植物に針(ピン、ネジ)を施術して植物活性化!!


ニードル農法とは? 国際特許取得!!(特許第5131876号)

ニードル農法(電子植栽針灸術)は、植物の幹や茎のツボに半導体デバイス(半導体付きピン、ネジ等)を針として植物に施術することにより、植物の生体を活性化させる技術です。
人体のツボに針を打つ針灸術に似ているので、電子植栽針灸術と呼んでいます。
この技術は、植物のツボを刺激することにより植物が活性化し、松枯れやナラ枯れの回復、果実の糖度向上に効果があります。
また、植物が活性化することで免疫力が高まり害虫に対する忌避効果も確認されています。

松枯れやナラ枯れ、ぶどうやマンゴーなど様々な植物で実験を行っているよ!弱った木が活性化するなんてすごい新技術だね!


松枯れ回復試験

松枯れ回復試験

樹勢が弱まり松枯れが進行していた松の木に、ニードル農法による施術を行い約5ヶ月経過観察を行いました。施術から約5ヶ月後、新芽も多く芽吹き施術前と比較すると緑部分の割合が増加し、樹勢の回復が確認できました。


果実の糖度向上試験

ニードル農法を施術したぶどうは平均1.7度の糖度向上に成功

ワインの原料となる「カベルネ・ソービィニヨン」というぶどうの木にニードル農法による施術を行い、糖度向上試験を行いました。
施術から約半年後、収穫時期を迎え糖度を測定した結果、未施術の果実と施術した果実を比較すると平均1.7度の糖度向上が確認されました。


ニードル農法の施術方法は?


ニードル農法の施術方法


ニードル農法で施術した事例


ニードル農法で施術した事例


ゴルフ場等の松枯れでお困りの方や、果樹園等で、果実の糖度向上で興味がありましたらお気軽にお問い合わせ下さい。


お問い合わせ
このページのトップへ
お問合せは日本振興(株)環境事業部まで